長野市、長野駅東口区画整理で強制撤去 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » 区画整理 » 長野市、長野駅東口区画整理で強制撤去 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
区画整理 コメントはまだありません



 長野市は14日、長野駅東口周辺の土地区画整理事業の一環として、権利者が移転に応じない建物7棟を強制的に撤去する直接施行に踏み切った。7棟は空き家を含んでいるが、権利者が使用中の建物もあった。

 7棟は合計約400平方メートル。市によると物件所有者と移転に関するやりとりを数年にわたって文書で約50回、自宅訪問を約60回行ったが、交渉には至らなかったという。撤去工事と撤去後の土地に道路を整備する工事を2018年3月末までに終える。長野市は1993~2021年までの期間で、長野駅東口周辺約58ヘクタールの区画整理事業を進めている。





コメントを残す