杉並区が自動運転実験 – 日本経済新聞

Home » 住宅 » 杉並区が自動運転実験 – 日本経済新聞
住宅 コメントはまだありません



 東京都杉並区は東京大学などと連携し、2018年1月に区内の公道で自動運転車の走行実験を行う。住宅街の区道などを使う計画だ。道幅が幹線道路に比べ狭いうえ、歩行者や自転車、駐停車している車両も多い状況下で走行データを収集し、自動運転の実用化につなげる。

 実験には東大のほか、自動運転の技術開発を手がけるアイサンテクノロジーや測量会社の第一航業(東京・杉並)が参加する。区は12月に各者と実験に関する協定…





コメントを残す