アカペラ“聖地”でライブ 23日「てんしば」など – 大阪日日新聞

Home » 不動産 大手 » アカペラ“聖地”でライブ 23日「てんしば」など – 大阪日日新聞
不動産 大手, 東急不動産HLD コメントはまだありません



大阪ニュース

2017年11月15日

 大阪市阿倍野・天王寺エリアを“アカペラの聖地”へ−。天王寺公園エントランスエリア・てんしば(大阪市天王寺区)などで23日、「アカペラTOWNオータムライブ」が開かれ、プロとアマチュア計10組が聖地でハーモニーを響かせる。




チキンガーリックステーキ


ダイナマイトしゃかりきサ〜カス

 Welcomingアベノ・天王寺キャンペーン事務局(近鉄不動産、東急不動産、西日本旅客鉄道)が主催。事務局では2013年からアカペライベントを継続開催し、大規模フェスティバルを開いたり、関西アカペラジャンボリーを誘致したりとアカペラの聖地化を目指している。

 ライブは、今春のTOWNライブの秋版。てんしばと近くのあべのキューズタウン(同市阿倍野区)2階の歩道橋接続部であり、アーティストは両会場それぞれに出演する。午後12時半から同4時半で、観覧無料。

 日本初のアカペラグループ「チキンガーリックステーキ」、男女3人組の「ダイナマイトしゃかりきサ〜カス」のプロアーティストのほか、各地から集ったアマチュア8組が登場し、熱いステージパフォーマンスを繰り広げる。




大阪ニュース



コメントを残す