高い相談対応力を備えた営業担当を育成する全国ネットワーク「リライフクラブ」 「4代目住宅FPグランドマスター地方予選会」開催 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 住宅 » 高い相談対応力を備えた営業担当を育成する全国ネットワーク「リライフクラブ」 「4代目住宅FPグランドマスター地方予選会」開催 – PR TIMES (プレスリリース)
住宅 コメントはまだありません



リライフクラブでは、お客様に「あなたから買いたい」と言われる営業担当者を育成すべく、住宅購入検討者への相談対応力を高めるためのツールと学習機会の提供、モチベーション向上の支援を行っています。従来から行ってきた研修提供に加え、2015年から「住宅FPマスター」という資格制度を開始しました。リライフクラブが提供する研修プログラムを全て受講し卒業試験に合格すると「住宅FPマスター3級」を取得できます。さらに本部による試験に合格すると「住宅FPマスター2級」、「住宅FPマスター1級」へと昇級し営業担当者の信頼と経験の証となります。

「住宅FPマスター1級」を取得された方々の営業活動のうち、他の範たる営業活動を残された方には「住宅FPグランドマスター」の称号が与えられる仕組みになっています。「住宅FPグランドマスター」は、毎年春に開催されるリライフクラブ全国大会で候補者に営業活動報告をしていただき、参加者の投票により毎年1名が決定します。

「住宅FPグランドマスター」候補者の選出にあたって昨年より地域ブロックごとの地方予選を開催しています。今年はノミネートを目指す会員企業の営業担当者が増えたことを受け、全国4会場(東京・名古屋・大阪・博多)で開催することになりました。発表希望者の大幅な増加にともない、発表内容のレベルも上がっています。各会場とも例年にない熾烈な予選会になることが予想されるとともに、会場にお越しになった聴衆の営業担当者にとっても参考にしていただける内容です。

「住宅FPグランドマスター」となったのちには、業界関係者や住宅購入検討者が目にする各種媒体、および、本部が出版する書籍での露出機会を通じ、営業担当者自身、あるいは所属する会社のブランディングにつながる機会をリライフクラブ本部が提供します。このように住宅購入検討者から注目を受ける機会は、営業担当者のモチベーションを上げる機会になっています。

ハイアスでは、リライフクラブの運営を通じて、今後もお客様の安心・納得の住宅取得を実現する「住宅FPマスター」を増やし、お客様が住宅取得で失敗することのない環境をつくっていきたいと考えております。住宅不動産という個人最大の資産を扱う営業担当者が、住宅購入検討者から受ける評価を高め、活躍の機会を拡大することを通じて会員企業の発展に寄与してまいります。

 





コメントを残す