国交省・厚労省 生活保護の代理納付を促進 大家の拒否感払拭が狙い – 住宅新報

Home » 家賃 滞納 » 国交省・厚労省 生活保護の代理納付を促進 大家の拒否感払拭が狙い – 住宅新報
家賃 滞納 コメントはまだありません



国土交通省は改正住宅セーフティネット法の施行に伴い、生活保護受給者の住宅補助に関する代理納付を推進する。10月24日に公布され、25日に施行された同省と厚生労働省による共同省令に基づくもの。同法による登録事業者である専用・登録住宅の賃貸人が同受給者の家賃滞納などを福祉事務所に通知した場合に、同事務所は事実確認 (続く)





コメントを残す