住友不の今期、純利益14%増の1180億円に上方修正 賃貸事業が好調 – 日本経済新聞

Home » 不動産 大手 » 住友不の今期、純利益14%増の1180億円に上方修正 賃貸事業が好調 – 日本経済新聞
不動産 大手, 住友不動産 コメントはまだありません



 住友不動産は14日、2018年3月期の連結純利益が前期比14%増の1180億円になりそうだと発表した。従来予想の1150億円から増益幅が拡大する。17年4~9月期に不動産賃貸事業が想定よりも好調に推移したことを反映した。

 売上高に当たる営業収益の予想は据え置いた一方、営業利益は8%増の2030億円(従来予想は2000億円)に上方修正した。

 併せて発表した17年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比25%増の740億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕





コメントを残す