[TKU-NEWS 夕方 17.11.13 ] 熊本市『すまいの再建支援策』受け付け開始 – テレビ熊本

Home » 退去 費用 » [TKU-NEWS 夕方 17.11.13 ] 熊本市『すまいの再建支援策』受け付け開始 – テレビ熊本
退去 費用 コメントはまだありません



熊本地震で被災した住宅の再建や引っ越し費用を助成する県の『すまいの再建支援策』の受け付けが13日、熊本市などで始まりました。先週から市町村ごとに受け付けが始まっていて、熊本市ではこの日から各区役所に窓口が設けられ、中央区役所ではさっそく相談や申請に訪れる人で混雑しました。同支援策では、新しく家を建てる際のローンの金利や民間賃貸住宅への入居の際の初期費用、引っ越し代などに助成を受けることができ、自宅再建を終えた被災者も申請は可能です。相談に来た女性は「転居費用の助成(の申請)に来た。金額の多少にかかわらず助成していただくと助かる」と話していました。一方「一応設計は立てているが、融資が通らないと家が建たない。何をどうしたらいいか分からないから新聞の切り抜きも持ってきた」と自宅の設計図を手にしていた女性は、土地や建物を担保に月々約1万5000円から返済できるというリバースモーゲージ制度について相談しましたが「金融機関で融資を受けた後、申請するように」と担当者から伝えられました。熊本市は仮設住宅を退去する際などに支援策についての案内を送っているということですが、制度の内容が難しいと感じる人もいるようです。同支援策は被災時に住んでいた市町村が窓口となり、ほとんどで今月中に受け付けが始まります。





コメントを残す