なぜ「ライブイベント」だけが儲かるのか – エキサイトニュース

Home » マイホーム » なぜ「ライブイベント」だけが儲かるのか – エキサイトニュース
マイホーム コメントはまだありません



ライフスタイルや住宅事情の変化から、若者の消費の中心は“モノ”から “サービス”へと移行しつつある。なかでも人気を集めているのが「ライブイベント」だ。各地のテーマパークが再評価され、伝統的な「祭り」も活況。大規模な集客を誇るイベントもどんどん増えている。若者の心をつかむライブイベントの条件とは――。
※以下は森永卓郎森卓77言 超格差社会を生き抜くための経済の見方』(プレジデント社)から抜粋、再構成したものです。
■都心部で断捨離が必要な本当の理由
2015年の国勢調査をみると、東京郊外の国立、所沢、松戸、平塚といった都市の人口が減少に転じています。これらの地域は、1970年代から80年代にさかんに住宅が建てられた地域です。一国一城の主になりたいと、無理をして、ようやく手に入れたマイホームなのですが、そうした世代の子供たちが、長い通勤時間を嫌って、いま東京都心部に新居を構えるようになっているのです。
もちろん、若い彼らの所得が高いわけではありません。しかも、東京都心部は東京オリンピックの影響で、不動産価格も家賃も高騰しています。その結果、彼らの住む家は、とても狭くなってしまっているのです。
そこで、狭い部屋をすこしでも広く使うため、彼らは断捨離を行い、消費の中心をモノではなく、イベントなどのサービスに移行させています。
いま消費不振が続いている一つの要因が、そうしたライフスタイル変化なのでしょう。





コメントを残す