おいしいお米はそれだけでご馳走!一人暮らしにピッタリな炊飯器の選び方

Home » 媒体 » マイナビ賃貸 » おいしいお米はそれだけでご馳走!一人暮らしにピッタリな炊飯器の選び方
マイナビ賃貸 コメントはまだありません



秋は、新米の季節。収穫の秋と呼ばれるだけあって、全国で美味しいお米が出回ります。せっかくなら良い炊飯器でご飯を炊いてみてはいかがでしょうか? そこで、一人暮らしに最適な炊飯器の選び方や最新情報をヨドバシカメラマルチメディアAkiba 家電コンシェルジェグループリーダー 松岡大介さんに伺いました。

――炊飯器を買いに行くと、IH炊飯器、圧力IH炊飯器、マイコン炊飯器など種類がいろいろあるのですが、どんな違いがあるのでしょうか?
「端的に言えば、火力の違いです。マイコン炊飯器は、内釜の下面にのみヒーターがあり、下から熱を加えてお米を炊くようになっています。炊飯量が多くなるとやや炊きムラが出ます。それに対して、IH炊飯器は、電磁力の力で内釜全体が発熱するようになっているため、強い火力で炊飯できるのが特徴です。炊飯量が多くても炊きムラが発生しません。

圧力IH炊飯器はIH炊飯器に圧力を加えて炊き上げるため、より強い火力で短時間に炊き上げることができます。また、圧力をかけることにより、お米に甘みや弾力感を出すことができます。

火力に比例して価格も電気消費量もマイコン、IH、圧力IHの順に高くなりますが、その分炊きムラも少なく、美味しいご飯を炊くことができます。ただ、一人分のお米を炊くのに、それほど炊きムラの心配もありませんから、ご予算に合わせて生活スタイルにぴったりな炊飯器をお選びいただくのが一番だと思います」

――では一人暮らしにおすすめの炊飯器を教えてください。





コメントを残す