【特集】知られざる「不動産鑑定士」による災害復興支援活動。熊本地震の被災地で「即戦力」として機能した支援体制を構築する東京都不動産鑑定士協会。 – 時事通信

Home » 不動産 » 【特集】知られざる「不動産鑑定士」による災害復興支援活動。熊本地震の被災地で「即戦力」として機能した支援体制を構築する東京都不動産鑑定士協会。 – 時事通信
不動産 コメントはまだありません



[TAC株式会社]

発災直後から専門士業として出来ることを模索する、ある不動産鑑定士の活躍をWEBで公開!

資格取得に向けた教育サービスを展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤 博明)がおくる月刊誌『TACNEWS』では、11月号の一部記事を「TACNEWS WEB」にて公開しています。

【特集】不動産鑑定士による「災害復興支援活動」

 不動産鑑定士は、不動産の経済価値を判定し貨幣額で表示できる唯一の専門家として、実社会の経済活動に深く係わってきた。そのため阪神・淡路大震災では復興後期のマンション再建や再開発時の補償問題など評価に係わる部分で、東日本大震災では岩手県や宮城県における防災集団移転促進事業で高台移転に係わる計画に携わるなど、災害発生時にも専門性を活かした貢献をしている。しかし、いずれも災害発生から一定時間が経過したあとでの取り組みで、発災直後の支援として専門性を活かした活動はあまりなかった。「発災直後から、不動産鑑定士ができる復興支援はないだろうか」。そんな問題意識を抱え続け、災害支援活動を模索し続けてきたのが、東京都不動産鑑定士協会の理事・相談事業委員会委員長、佐藤麗司朗氏だ。佐藤氏の考えた災害復興支援に対する東京都不動産鑑定士協会の取り組みは、今や全国展開で進められている。佐藤氏の取り組みと専門士業としてできる災害復興支援活動を追ってみた。

<続きはこちらからご覧ください>
http://www.tac-school.co.jp/tacnewsweb/feature/feat201711_1.html

▼不動産鑑定士とは?
不動産の鑑定評価に関わる国家資格であり、不動産の適正な価格を導き出すプロフェッショナル。
不動産の鑑定評価はもとより、それを基礎とし、土地の有効利用なども考慮したコンサルティング業務等も行います。
詳細URL:http://www.tac-school.co.jp/kouza_kantei.html

■『TACNEWS』(タックニュース)とは…
がんばるあなたを応援する仕事と資格マガジンです!
毎号、資格試験や勉強に関するお得な情報のほか、 「この人の話が聞きたい!」という方へのインタビュー記事など、 HOTな話題をご紹介します。

■TACNEWS WEB
http://www.tac-school.co.jp/tacnewsweb.html

《会社概要》
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 斎藤博明
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区三崎町3-2-18
電話番号:03-5276-8911(代表)
Webサイト:http://www.tac-school.co.jp/index.html

企業プレスリリース詳細へ (2017/10/12-16:09)





コメントを残す