瀬戸内市が裳掛児童館を移転新築 19年春開設を目指す – 山陽新聞 (会員登録)

Home » 新築  » 瀬戸内市が裳掛児童館を移転新築 19年春開設を目指す – 山陽新聞 (会員登録)
新築  コメントはまだありません



 9月定例瀬戸内市議会は15日、一般質問を続行。市は耐震化対策が求められている市立裳掛児童館(同市邑久町虫明)に関し、2019年春の開設を目指して移転新築する方針を示した。



この記事は会員限定です。

電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。



コメントを残す