プロに聞く!ガス代を上手に節約できる調理「10」のコツ

Home » 媒体 » マイナビ賃貸 » プロに聞く!ガス代を上手に節約できる調理「10」のコツ
マイナビ賃貸 コメントはまだありません



なにかとお金のかかる一人暮らしですが、日々、節約を心がけたいのが光熱費。その中でも、調理法を工夫すればぐっと節約できそうなのが、ガス代です。

そこでガス代を節約するコツを、自社サイトで家計の節約術を紹介しているエネチェンジ株式会社の中田さんに伺いました。

――一人暮らしの場合、光熱費はどのくらいかかっているのでしょうか?

総務省統計局による家計調査(2014年度より)では、一人世帯の光熱費は年間約13万円です。そのうち、ガス代が年間およそ3.9万円、月平均で3000円程度かかるとされています。ちなみに電気代は年間6.6万円、上下水道代は年間2.4万円程度です」

――調理法を工夫すれば、ガス代をもっと節約できるそうですね。ガス代を上手に節約するコツを教えてください。

1.鍋のふたや落としぶたを活用しよう!
「調理の際にふたをすることで熱を逃しにくくなり、調理時間を短縮できます。ふたをすることで年間3.3立方メートル(ガス代にして357円程度)、落としぶたをすることで年間21.7立方メートル、2350円程度の節約ができます」
※ガス代は1立方メートル108.3円で計算。調理時間を18分程度に短縮されたと仮定した場合で算出。

2.パスタをゆでるときは同時調理で!
「一人暮らしでパスタを作るなら、パスタをゆでるついでに野菜なども一緒に入れて同時に調理しましょう。洗い物が減るし、調理時間も短縮できます。じゃがいもを一緒にゆでればポテトサラダができますし、そこにタラコを混ぜればタラモサラダが作れます。





コメントを残す