「TATERU FUNDING」 第9号東京都稲城市TATERU APファンドの組成 … – PR TIMES (プレスリリース)

Home » マンション アパート » 「TATERU FUNDING」 第9号東京都稲城市TATERU APファンドの組成 … – PR TIMES (プレスリリース)
マンション アパート コメントはまだありません



アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の第9号東京都稲城市TATERU APファンドの組成が決定いたしましたのでお知らせいたします。

◯ 第9号東京都稲城市TATERU APファンド

「TATERU FUNDING」は、アプリでも簡単に出資申し込みが可能な1口1万円からできる不動産投資型クラウドファンディングです。第9号ファンドは2017年9月27日より出資募集を開始いたします。運用物件は2017年7月に竣工した新築物件です。

<第9号 TATERU APファンド概要>
運用物件 :木造アパート1棟(10室)
所在地  :東京都稲城市百村189-1
竣工月  :2017年7月
出資総額 :1億1,000万円
募集総額 :7,700万円
募集口数 :7,700口(1口1万円)
運用期間 :2017年11月1日(水)~2018年1月31日(水)
募集期間 :2017年9月27日(水)11:00~10月2日(月)10:00
予定分配率:年利換算4%(税引前)※確定したものではございません。
申込手数料:なし
途中解約 :可能 ※但し、利益分配金は計算期間末日の出資者に支払われます。 
※第9号ファンド物件写真

◯ 会員数13,000人を突破!第8号ファンドでは出資応募者の約46%が新規ユーザー

「TATERU FUNDING」の会員数は2017年9月15日時点で13,000人を突破しております。

また、 第8号ファンドの出資募集時には、応募者の約46%が初めて出資応募を行なった新規ユーザーであり、第7号ファンドの新規出資応募者割合を上回る結果となりました。

「TATERU FUNDING」では、アプリから物件への出資申込を行うことができるだけでなく、物件情報をプッシュ通知で利用者にお届けするほか、詳細情報の閲覧や、取引履歴の確認・収益管理などを全てアプリ上で行うことができます。既に「TATERU FUNDING」会員の方だけでなく、不動産出資に興味のある方々へ、より手軽な資産運用の実現と利便性の高いサービスの提供を行うことで、「TATERU」とのシナジー効果を生み、不動産投資の間口を広げ、さらなる会員数の獲得、実物資産としてのアパート経営へのステップアップを支援してまいります。

◯ 「TATERU FUNDING」説明会の開催

会員及び出資検討者向けに、「TATERU FUNDING」ついて理解を深めていただけるよう、下記の日程にて説明会を実施いたします。説明会では、これまでの「TATERU FUNDING」の実績紹介も予定しております。

<「TATERU FUNDING」説明会日程 >
開催日時

(東京)9月23日(土)10:30~11:15、13:30~14:15

(東京)9月24日(日)10:30~11:15、13:30~14:15

(大阪)9月30日(土)10:30~11:15、13:30~14:15

(大阪)10月1日(日)10:30~11:15、13:30~14:15
会場

9月23日,24日 東京本社、 9月30日,10月1日 大阪支店
住所

東京本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25-7F

大阪支店所在地:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18-9F

◯「TATERU FUNDING」の仕組みと特徴

・1万円からの少額投資が出来る「TATERU FUNDING」とは

1万円からできる不動産投資型クラウドファンディングです。Web上で1棟の物件に対して複数の投資家より出資を募り、その物件を当社が運用して得た利益を出資者に分配いたします。

・「TATERU FUNDING」の仕組み
お客様は、優先出資者として当社と匿名組合契約を締結し、出資金を払い込みいただきます。劣後出資は、当社が払い込み、その出資金合計額にて運用資産を取得します。取得した運用資産を賃貸することにより得られる賃貸収益から、賃貸費用(管理費、諸税等)を控除した賃貸利益を出資者に分配します。分配にあたっては、まず優先出資者であるお客様に優先的に分配し、その後、残利益があった場合に、劣後出資者である当社に分配します

・優先出資者の元本の安全性を高める
運用資産の評価額が下落した場合、その下落額は、まずは劣後出資者が負担し、劣後出資者の元本全額をもって補填できない場合には、優先出資者の元本が減少します。不動産評価額が運用開始時評価額の30%超下落しなければ、お客様の元本に変動はございません。(図の金額は取引の一例を示したものです。)

・安定した収益性の高い商品
本商品は上場株式や上場REITのように、取引所にて日々価格が変動する中で取引されるものではないため、投資額の安定性は上場株式や上場REITと比較すると一般的に高くなります。収益性については、元本に対する予定分配率を年3~5%(税引前)としております。

※画像は3%の場合
※分配率年3%は確定したものではございません。
※元本及び予定分配率を保証するものではありません。
※定期預金の利率は、2016年1月時点の当社調べによるものです。

・換金性の高さ

「TATERU FUNDING」では、営業者である当社の承諾を受けることにより、途中解約やお客様ご自身で第三者へ譲渡することも可能です。また、解約時の手数料の負担もありません。

・運用資産

「TATERU FUNDING」は、全国14都市の新築アパートを中心に、民泊物件や海外不動産を運用資産に組み入れていきます。

「TATERU FUNDING」アプリダウンロードページ:

▼iTunes:
https://itunes.apple.com/jp/app/tateru-funding/id1252942631?mt=8

▼Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.investorscloud.taterufunding

※「iTunes」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※「Google Play」はGoogle Inc.の商標です。

◯ 当社概要

社名:株式会社インベスターズクラウド

設立:2006年1月23日

資本金:6億2800万円

代表取締役:古木 大咲

本社:〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F

事業内容:

アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営

「TATERU」 https://www.tateru.co/

ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営

「スマリノ」https://www.sma-reno.jp/

不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営

「TATERU FUNDING」https://www.tateru-funding.jp/

(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)

子会社:

株式会社Robot Home

株式会社iVacation





コメントを残す