板橋区で一人暮らしするならどこが狙い目? 専門誌の編集人に聞いてみた

Home » 媒体 » マイナビ賃貸 » 板橋区で一人暮らしするならどこが狙い目? 専門誌の編集人に聞いてみた
マイナビ賃貸 コメントはまだありません



23区の中でも最も北西部に位置する板橋区。まだ訪れたことがなかったり、正直あまりよく知らないという人もいるのではないでしょうか? 実は23区の中でも地元での就業率が特に高い街なのです。

かつては宿場町として栄えたエリア、板橋区。一人暮らしをする若者にとっての住み心地はどうなのでしょうか? 今回は、板橋区の魅力を発信するフリーマガジン「ひとり暮らし応援マガジン THE大山本 – 板橋区」を発行する、株式会社「仲村屋」の代表であり、ご自身も板橋区大山にお住まいの中村さんに伺いました。

――まずは、板橋区の魅力から教えてください

「全体的に『ものすごく下町っぽい』のが板橋区の特徴です。古い街並みが広がり、いわゆる都会らしいおしゃれさには欠けるかもしれませんが、地元の繋がり意識が強く、何か困った時はすぐに助け合う、懐の深い人たちばかりです。
また、物価がとても安いというのもポイント。どの街にも安くて美味しいお総菜屋や飲み屋が揃っているので、一人暮らしの若い方にも抜群の環境ではないでしょうか?」

――実際に物件を探すに当たって、特におすすめの街はありますか?

「手前味噌に聞こえるかもしれませんが、板橋区といえばなんといっても我が街、大山を紹介させてください。大山には二つの個性的な商店街があり、どちらも甲乙つけがたい魅力です。
まず、板橋区随一のアーケードを誇る『ハッピーロード商店街』ですが、ここは味のある飲食店やお総菜屋が豊富に立ち並ぶ、いかにも下町という感じのエリア。





コメントを残す