トランプ氏の生家、民泊に 等身大パネルも – BBCニュース – BBCニュース

Home » 不動産 ペット » トランプ氏の生家、民泊に 等身大パネルも – BBCニュース – BBCニュース
不動産 ペット コメントはまだありません



トランプ氏は4歳になるまでこの家で育ったImage copyright Airbnb
Image caption トランプ氏は4歳になるまでこの家で育った

ドナルド・トランプ米大統領が4歳までを過ごしたニューヨーク郊外の生家が、民泊サイト「Airbnb」に掲載されている。「豪華」な一軒家で、一晩777ドル(約8万5500円)で、最大20人が寝泊まりできるという。

Airbnb上の宣伝文句には、「現役大統領の自宅に滞在するという、珍しく特別な機会です」と書いてある。

ニューヨーク市クイーンズ地区にあるチューダー様式の一軒家は、トランプ氏が当選した2カ月後に214万ドル(約2億3500万ドル)で売却された。

民泊に提供している所有者は、トランプ氏やホワイトハウスと何の関係もないと強調している。

地下鉄駅の徒歩圏内にあり、寝室は5室、風呂・トイレは3室、トイレのみが1室あるという。

Image copyright Airbnb
Image caption 民泊の宣伝ページには商談や会議にうってつけだと書いてある。写真は食堂
Image copyright Airbnb
Image caption 応接室には、トランプ氏の等身大写真パネルも

Airbnbの掲載ページには、「トランプ一家が暮らしていた当時から、ほとんど変わっていない。台所は当時のままで、豪華な家財道具は、トランプ家の当時の暮らしぶりや裕福さを表すものになっている」と書いてある。

家の一室には居住者が一人いるほか、「応接室にはドナルドの巨大な切抜きパネルがある」とも書いてある。

「夜遅くまでフォックスニュースを一緒に観るのに、最高の相手だ」とのこと。

ペットやパーティーは禁止だが、朝食の提供がある。

この家は1940年に、トランプ氏の父で不動産開発業者のフレッド・トランプ氏が建てた。トランプ大統領の出生証明書に記載されている。

未来の大統領が4歳になるまでこの家で過ごしたトランプ一家は、近くにあるさらに大きいレンガ造りの邸宅に引っ越した。

Image copyright Airbnb

一軒家は昨年夏に売りに市場に出され、昨年9月にテレビの深夜トーク番組に出演した際、トランプ氏は家を買い戻したいと話していた。番組放送から間もなく、家は市場から姿を消したが、その後の12月に開発業者が139万ドルで購入。今年3月には214万ドルで売却された。

(英語記事 Trump’s NYC childhood home rented for $777 a night on Airbnb





コメントを残す