独身寮・社宅をシェア型賃貸住宅・大学国際学生宿舎に再生3棟181室の国際色豊かなリノベーション街区が調布に誕生 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » リノベーション » 独身寮・社宅をシェア型賃貸住宅・大学国際学生宿舎に再生3棟181室の国際色豊かなリノベーション街区が調布に誕生 – PR TIMES (プレスリリース)
リノベーション コメントはまだありません



株式会社リビタ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:都村智史)は、駅前開発が注目を集める京王線「調布」駅徒歩圏で、築42年の独身寮と築39年の社宅2棟、計3棟をシェア型賃貸住宅『シェアプレイス調布多摩川』、首都大学東京の国際学生宿舎『グローバルハウス調布』として再生。屋内外に入居者のコミュニケーションのきっかけとなる多様な居場所を設け、社会人や学生に加えて留学生も、国際交流を体験できる場としての運営を計画しております。本物件が加わることで、当社が企画・運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは18棟1,219室、シェア型国際学生宿舎は3大学計273室の運営となります。9月上旬の入居開始に先駆け8月28日(月)にプレス向け内覧会を開催いたします。

     ◆公式ウェブサイト :  http://www.share-place.com/project/chofutamagawa

【本プロジェクトの概要】

■京王線特急停車駅「調布」から徒歩圏、また多摩川も至近と、利便性と環境が共存した立地。

■独身寮を85室のシェア型賃貸住宅『シェアプレイス調布多摩川』に、団地型社宅2棟を全96室のシェア型国際学生宿舎『グローバルハウス調布』に再生。

■社会人・日本人学生・留学生が住み、多様性(異なる世代・国籍・文化等)が共生する国際リノベーション街区。

■屋内外に入居者同士のコミュニケーションのきっかけとなる様々なシェアスペースを計画。

■既存樹木に加えて四季の移ろいを感じられる木々を植樹した広々とした外構空間に、屋外シアター、マルシェ等、地域に開いたイベントに利用できる“街かど広場”を設置。

【シェアプレイス調布多摩川の特徴】

■プライベートな時間を守れる個室とコミュニティが広がるシェアスペースを合わせ持つ住まい。

■1階に外部空間と繋がりを持たせた開放感のあるシェアラウンジ、2階に料理パーティー、シェア・大学学生宿舎合同イベント、セミナー等多用途に利用できるセカンドラウンジを設置。(予約制)

■エントランスの横に全長10mの屋外ビッグテーブルを配置。アウトドアランチ、コーヒーを飲みながら読書、イベント等多用途に使うことのできる屋外共用スペース。

 

【エントランス・ビッグテーブルイメージ】【エントランス・ビッグテーブルイメージ】

 

【1階シェアラウンジ・イメージ】【1階シェアラウンジ・イメージ】

【首都大学東京グローバルハウス調布の特徴】

■文化・価値観の異なる日本人学生と留学生が、共同生活を通してさまざまな気づきを得ることができ、語学力だけでなく、協調的に課題解決する力を養うことができる教育の場。

■旧団地型社宅の1階部分2住戸を繋げて、入居者同士の交流の場となる共用部としてシェアラウンジ・キッチンを設置。ラウンジはそれぞれ「和」「知」の2つのテーマでデザイン。

■住居スペースは、旧社宅3DKの間取りをユニット専用のシェアリビング+3個室の住戸ユニットにリノベーション。

「和」のラウンジ・プランイメージ】「和」のラウンジ・プランイメージ】

【「和」のラウンジ・断面イメージ】【「和」のラウンジ・断面イメージ】

【物件概要】

■敷地

・所在地        :東京都調布市多摩川6-33-1

・アクセス       :京王線「調布」駅 徒歩15分、京王相模原線「京王多摩川」駅 徒歩8分

・敷地面積       :9,957.49平米


■シェアプレイス調布多摩川

・物件名          :シェアプレイス調布多摩川(シェアプレイス チョウフタマガワ)

・構造         :鉄筋コンクリート造地上3階建

・既存建築年月     :1975年1月

・リノベーション年月  :2017年8月(予定)

・延べ床面積      :2,784.09平米

・総室数        :85室

■首都大学東京グローバルハウス調布

・物件名          :グローバルハウス調布

・構造         :鉄筋コンクリート造地上3階建(2棟)

・既存建築年月     :1977年12月

・リノベーション年月  :2017年8月(予定)

・延べ床面積      :2,251.24平米(NORTH棟1,125.62平米、SOUTH棟:1,125.62平米)

・総室数        :96室

【募集条件(シェアプレイス調布多摩川)】

・賃料         :月額59,000円~70,000円

・共益費        :15,000円(含水道光熱費、インターネット利用料)

・保証金        :50,000円

・敷金         :なし

・礼金         :なし

・再契約事務手数料     :35,000円

・償却金        :35,000円

・運営会社         :株式会社リビタ

・取引形態         :貸主

・運営会社所在地    :東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル

・宅地建物取引業免許  :東京都知事(3)84602号

※首都大学東京グローバルハウス調布の募集条件は非公表となります。

【事業関係者】

・事業主               :テルウェル東日本株式会社

・総合企画プロデュース        :株式会社リビタ

・基本計画、統括デザイン監修     :株式会社tono

・サイン計画・グラフィックデザイン  :ROLE

・植栽計画               :有限会社バズ

・設計・監理                     :株式会社南條設計室

・施工                    :株式会社デザインアーク

株式会社リビタについて

「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。現在、一棟まるごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は43棟1,359戸、また運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に18棟1,219室(2017年8月時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超の面積を有し、立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」や東京内神田のシェア型複合施設「the C」、大人の部活がうまれる街のシェアスペース「BUKATSUDO」、次世代型公共施設を目指した日野市多摩平の森産業連携センター「PlanT」など、『くらし』の概念を『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などにも領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月にはホテル事業を開始、全国で「THE SHARE HOTELS」を展開。第一号店「HATCHi 金沢」に続き、2017年に「LYURO東京清澄」、「HakoBA 函館」を開業。

—————————————————————————————————————-

名称:株式会社リビタ     設立:2005年     代表取締役:都村 智史

住所:東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル   URL:www.rebita.co.jp





コメントを残す