トランプ政権への企業の関心低下、業績に影響薄く – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

Home » 不動産 投資信託 » トランプ政権への企業の関心低下、業績に影響薄く – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
不動産 投資信託 コメントはまだありません



 ドナルド・トランプ米大統領が発する政策は、以前ほどには企業幹部やアナリストの注意を引かなくなっている。

 S&P500種指数を構成する企業ですでに2017年第2四半期決算を発表した374社のうち、トランプ大統領やトランプ政権に言及があったのは全体のわずか12%。ファクトセットのジョン・バターズ氏によると、2016年第4四半期の決算発表では、49%がトランプ氏に関する話題を取り上げていた。

 トランプ大統領が掲げるアジェンダは大きな物議を醸すことが多く、時間と共に議論が下火になるのも驚き…





コメントを残す