収納上手な働き女子クローゼットのマストアイテム

Home » 媒体 » マイナビ賃貸 » 収納上手な働き女子クローゼットのマストアイテム
マイナビ賃貸 コメントはまだありません



服を捨てて30着まで減らすことができれば、クローゼット幅90センチでバッグもストールも余裕で収納。けれどそこまでいっぺんに減らせないのが実情なのでは? 最低限そろえておきたい道具があれば今すぐ快適になりますよ。

マスト1:引き出しケース
洋服収納では誰もがハンガー掛けがメインですね。出し入れがしやすくて選びやすいから、掛けられる服はすべてそうしたいところ。そのためには服の数を減らす必要があります。でもその前に、服をたたんで収納しましょう。30着までダンシャリした人も、たたむ収納をやっています。

ハンガー掛けにした服の下には空きスペースがあるはず。そこに引き出しケースを置きましょう。一番下には深さ30センチの引き出しで、厚手のものやジーンズなどを収納。その上には深さ25センチでカットソーやブラウスなど。最上段には深さ15センチでランジェリーやソックスなどをしまいます。少なくとも引き出し3段あれば、種類別にみごとに入ります。

引き出しにしまうときには、衣類を立てて収納しましょう。引き出して上から見ると一覧できるから迷わずに選べます。

マスト2:バスケット
着替えた後の寝間着や部屋着の置き場所は意外と定まっていないのでは? ベッドの上だったり椅子に掛けたりして、無造作な方法で室内に放置しがちです。誰が見るわけでもなく文句を言うわけでもないのですが、片づけ力は日ごろの繰り返しから身につきます。そこで用意したいのがバスケット。





コメントを残す