東急グループ一体となった資産活用コンサルティングにより、長津田駅前に複合商業施設「Saltus Nagatsuta(ソルタス長津田)」が6月24日(土)に開業 – 産経ニュース

Home » 不動産 大手 » 東急グループ一体となった資産活用コンサルティングにより、長津田駅前に複合商業施設「Saltus Nagatsuta(ソルタス長津田)」が6月24日(土)に開業 – 産経ニュース
不動産 大手, 東急不動産HLD コメントはまだありません



東急電鉄
~長津田駅周辺の生活利便性を高める複合施設が誕生します~

 当社は、これまで培ってきた街づくりのノウハウや、東急グループのネットワークを生かした資産活用のコンサルティングを展開しています。
 今般、地元地権者からの「駅周辺の利便性を高める、地域と共生した施設をつくりたい」という要望に基づき、当社がコンサルティングを行った「Saltus Nagatsuta(ソルタス長津田)」(以下、本物件)が6月24日(土)に開業します。

 長津田駅は田園都市線、こどもの国線、JR横浜線の3路線が乗り入れるターミナル駅であり、1日あたり約14万人(2016年度の田園都市線、こどもの国線の一日平均乗降人員)のお客さまにご利用いただいています。また、駅周辺の開発が進み、若い世代を中心に人口が増加しており、今後も更なる発展が見込まれています。

 本物件は、田園都市線長津田駅南口徒歩1分に位置し、横浜市が拡幅工事を進めている駅前のロータリーに接しています。「駅周辺の生活利便施設が不足している」という地元地権者のご意向に基づき、ドラッグストア、24時間利用可能な大型トレーニングジムなど、地域住民にとっての利便性向上・健康促進に寄与するテナントを誘致しました。
 また、本物件は建物管理を東急ファシリティサービス株式会社、警備を東急セキュリティ株式会社、駐車場管理を東急ライフィア株式会社がそれぞれ受託するなど、運営を東急グループが行っています。

 開業日には開業セレモニーとして、デビュー5周年を迎える東急線キャラクター「のるるん」、イッツ・コミュニケーションズ株式会社のマスコットキャラクター「コムゾー」との記念撮影会や、日本酒アイドルRICE-HEART(ライスハート)による神奈川県の銘柄を中心とした日本酒試飲・販売会などを開催します。

 当社は、中期3か年経営計画の重点施策に掲げる「沿線開発と不動産事業の更なる推進」の実現に向け、地域のまちづくりと協同し、魅力ある沿線の拠点を創出し、さらなる地域活性化を進めていきます。

 本物件の詳細および開業セレモニーの詳細は別紙のとおりです。
[画像: https://prtimes.jp/i/10686/187/resize/d10686-187-867506-0.jpg ]

以上





コメントを残す