住宅火災2人死亡 この家の夫婦か 神戸 – NHK

Home » 住宅 » 住宅火災2人死亡 この家の夫婦か 神戸 – NHK
住宅 コメントはまだありません



18日未明、神戸市須磨区で住宅の一部が焼ける火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、火事のあと連絡が取れなくなっているこの家に住む夫婦と見て、身元の確認を進めています。

18日午前3時半ごろ、神戸市須磨区白川台の医師、池内裕司さんの住宅から火が出ていると、消防に通報がありました。

消防車など18台が出て消火に当たり、火はおよそ2時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅の2階部分およそ130平方メートルが焼け、焼け跡から男性と女性の2人の遺体が見つかりました。

警察の調べによりますと、この家には池内さんと妻の2人が住んでいましたが、火事のあと2人とも連絡が取れなくなっているということです。
警察は、亡くなったのはこの夫婦と見て確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

現場は、神戸市営地下鉄の「名谷駅」から北東におよそ1キロの、住宅が多く立ち並ぶ地域です。





コメントを残す