東急不動産 物流施設の開発事業に参入 – 物流ウィークリー

Home » 不動産 大手 » 東急不動産 物流施設の開発事業に参入 – 物流ウィークリー
不動産 大手, 東急不動産HLD コメントはまだありません



 東急不動産(東京都港区)は3月22日、埼玉県春日部市で「春日部物流センター」、三重県桑名市で「桑名プロジェクト」の2プロジェクトに着手し、物流施設開発事業に参入したと発表。

 「春日部物流センター」は、同社が三菱UFJリースとケネディクスと共同出資する特定目的会社が事業主体となり、ケネディクスがアセットマネジメント業務を行う。設計・施工はフジタ。




 「桑名プロジェクト」は同じく大和ハウス工業とアール・アイ・シー・マネジメントと共同出資する特定目的会社が事業主体となり、アール・アイ・シー・マネジメントがアセットマネジメント業務を行う。

◎関連リンク→ 東急不動産株式会社



コメントを残す