吉利汽車、上海で車載アプリを使ったカーシェア機能をデモ – 日経テクノロジーオンライン

Home » 住まい 探し » 吉利汽車、上海で車載アプリを使ったカーシェア機能をデモ – 日経テクノロジーオンライン
住まい 探し コメントはまだありません



「LYNK & CO 01」

量産が近い小型SUV

[画像のクリックで拡大表示]

「03 Concept」

デザインスタディ用のコンセプトカー

[画像のクリックで拡大表示]

「03 Concept」リアビュー

[画像のクリックで拡大表示]

「03 Concept」室内

[画像のクリックで拡大表示]

 中国吉利汽車の新ブランド「LYNK & CO」は2017年4月16日、「上海モーターショー2017」(一般公開:4月21~28日)のプレビューイベントを開催し、約800人のゲストの前でモーターショーに出展する二つの新型モデルを発表した。

 一つは量産が近い「LYNK & CO 01」、もう一つはデザインスタディの「03 Concept」。01は吉利グループのスウェーデンVolvo社の小型車向けプラットフォーム「Compact Modular Architecture(CMA)」を使ったSUVとなる。

 イベントでは、車載アプリを使ったカーシェア機能を実演した。この機能は、オーナーが車両を使わない時間帯にカーシェアリングサービスに自車を提供するというもの。利用者はスマートフォンのアプリで近隣の車両を探して予約し、車両を利用できる。

 さらに同社は販売する全車に、車両寿命までの保証と、車両のネットワーク接続機能向けの無料データ通信を提供する予定。

 同社はスマートフォンのアプリを使った、より利便性の高いサービスの提供を目指している。これまでの通販や宅配、予約サービスだけでなく、新世代の需要に応えられるものを検討している。今回、世界で初めてカーシェアリング機能を搭載したモデルの投入を始め、今後も中国で新しいビジネスモデルを提供していくという。





コメントを残す