京町家が小口で買える、新しい不動産小口化商品がスタート | ORICON … – ORICON NEWS

Home » 古民家 再生 » 京町家が小口で買える、新しい不動産小口化商品がスタート | ORICON … – ORICON NEWS
古民家 再生 コメントはまだありません





JITホールディングス株式会社



不動産小口化商品で、日本文化の保存と再生を実現

不動産事業とウェブメディア事業を行うJITホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:岩元 哲也)は、増加する京都インバウンド需要から注目される「京町家旅館」において、三田証券株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:三田 邦博)と協力し、不動産小口商品化を実現致しました。

対象不動産となる「京町家」は、地元京都で100年を超える老舗工務店の施工により再生したのち、一棟貸しの宿として運用する事で、日本の重要な文化遺産である京町家の保存と再生をしながらも、高い利回りを生むホテルのような「インバウンド収益不動産」へと蘇らせています。

一般的なビルではなく、京町家のような築70年を超える不動産を蘇らせ小口商品化する事は、一般投資家が小口で投資出来る機会を提供すると共に、相続対策としても活用する事が出来ます。

JITホールディングス株式会社では、今後も三田証券株式会社を初めとした、不動産特定共同事業者と連携し、不動産小口化商品の規模を拡大し、京町家・古民家の再生を中心に行って参ります。

不動産の所有者、旅館運営者、投資ファンドや個人投資家、事業パートナーなど幅広くマッチングしていく事で、日本の貴重な財産の保全に努めて参りますので、お気軽にご相談下さい。

平成29年4月21日(金)には京町家の有効活用の説明会を実施致しますので、是非ご参加下さい。
https://kyomachiya.jp/seminar/2175/

JITホールディングス株式会社
https://jithd.co.jp/companytop/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ




提供元:PRTimes




コメントを残す