ロンドンの住宅価格上昇が鈍化-高級物件の大幅値下げ相次ぐ – ブルームバーグ

Home » 住宅 » ロンドンの住宅価格上昇が鈍化-高級物件の大幅値下げ相次ぐ – ブルームバーグ
住宅 コメントはまだありません



ロンドンで住宅価格の上昇が鈍化している。2月は前年同月比でほぼ5年ぶりの値上がり率にとどまったことがアカデータとLSLプロパティー・サービシズの統計が示している。カムデンやケンジントン、チェルシーといった高級住宅街での価格下落が響いた。

  アカデータとLSLが18日発表したリポートによれば、ロンドン全体の住宅価格は2月に前月比0.1%上昇の平均60万6780ポンド(約8300万円)。前年同月比では1.5%上昇と、2012年4月以来の低い値上がり率となった。

  ロンドンの住宅価格は今年、下落すると予想されている。次の5物件は、売却希望価格が最近10%を超える大幅引き下げとなった。

ハムステッド地区フロッグナル(NW3):34%値下げ

  7500平方フィート(約696平方メートル)の高級住宅が今は990万ポンドで売られている。当初は約1490万ポンドだった。映画鑑賞スペースやプール、泡風呂、ジムなどを備える。

イーリング地区パークヒル(W5):22%値下げ

  不動産仲介のファイン・アンド・カントリーによれば、8ベッドルームのこの物件は今390万ポンド。もともとは500万ポンドだった。

カドガンガーデンズ(SW3):18%値下げ

  チェルシー地区にある改装済みのこの物件(7ベッドルーム)は1320万ポンドに値下げされている。仲介のヘンリー・アンド・ジェームズによると、当初は1600万ポンドだった。

デネウッドロードのアトリウムハウス(N6):12%値下げ

  このモダン住宅は居住空間9200平方フィートに映画鑑賞室やジム、スチームバスルーム、プール、ワインセラーを備える。来客やスタッフのためのスペースもある。1190万ポンドと、以前の1350万ポンドから値下げされた。

ウィニントンロード(N2):21%値下げ

  ハムステッドのゴルフ場が望めるこの宅地(0.75エーカー)は、2万246平方フィートの住宅を新築する計画への許可を得ている。1100万ポンドと、以前の1395万ポンドから値下げされた。

原題:London House-Price Growth at Five-Year Low as Luxury End Slumps(抜粋)



最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE



コメントを残す