井上康生監督、指導者最優秀賞受賞に喜び「柔道界全体で頂いた賞 … – BIGLOBEニュース

Home » 不動産 大手 » パーク24 » 井上康生監督、指導者最優秀賞受賞に喜び「柔道界全体で頂いた賞 … – BIGLOBEニュース
パーク24, 不動産 大手 コメントはまだありません




 優秀な指導者に贈られる2016年度ミズノ・スポーツメントール賞の表彰式が18日、都内で行われ、柔道男子日本代表の井上康生監督(38)が最優秀のゴールド(副賞200万円)を受賞した。井上監督は「大変名誉なこと。自分自身が何をしたかといえば、そんなに大したことはしていない。コーチやスタッフ、選手、柔道連盟や色んな方々にサポートして頂いた結果、柔道界全体で頂いた賞だと思ってます」と謙虚に受賞を喜んだ。

 12年に就任した井上監督は、昨夏のリオ五輪で金メダル2つを含む全7階級でメダルを獲得する男子日本代表の復活を導いた。強力なリーダーシップや選手の各所属先にまで赴いての指導、科学的なトレーニングを積極的に取り入るなどの手腕が評価され、選考委員会の満場一致で決定したという。

 現在、男子日本代表は強化合宿中。日本勢のさらなる活躍が期待される20年東京五輪へ「スポーツ界だけでなく、日本国民にとっても忘れられない大会になる。リオ以上の成績を収めて恩返しできるように尽力していきたい」と気合を入れ直した。






コメントを残す