東建ホームメイトカップ 2017 – 日本ゴルフツアー機構

Home » 不動産 大手 » レオパレス21 » 東建ホームメイトカップ 2017 – 日本ゴルフツアー機構
レオパレス21, 不動産 大手 コメントはまだありません



東建ホームメイトカップ 2017


大会ロゴ

大会記事

ミャンマーの男! トッド・シノットが初来日

  • photo1


  • photo2
  • 多度のレストランで精算に手間取ったけど…日本は最高!




初のコース入りも、さっそく昼食の精算に手間取ってしまった。契約メーカーのキャロウェイのスタッフの助け船でどうにか事なきを得たが、初めての日本は戸惑うやら、嬉しいやら。

豪州出身の25歳は、9日日曜日の夜に成田に着いて、10日月曜日に会場の東建多度カントリークラブ・名古屋のある三重に移動。
「そして、今日(11日)初めてコースを回った。日本はゴルフ場も、街もどこもかしこも綺麗で素晴らしいよ!」と、大絶賛。
「寿司にラーメン、昨日は名古屋コーチンも食べました。美味しかった!」と、さっそく日本食も堪能している。
満開の桜にも感激しきりで「こんな良い季節に日本に来られて嬉しい」と、試合が始まる前から満喫している。

今季海外2戦の「レオパレス21ミャンマーオープン」で、優勝を飾ったときは端正な顔立ちも、もじゃもじゃのひげで覆い尽くされていたが、初来日はさっぱりと「あのときは4週間ほど伸ばしっぱなしだったのですが、僕自身はこちらのほうが自分好み」と、初お披露目の日本でも、こちらのほうが絶対にファンも増えそう?!

191センチの長身に、ちょこんと乗った顔は八頭身どころか9…10頭身くらいと言ってもよさそう。
ミャンマーで日本のツアーカードを得ても、あくまでも軸足はアジアと欧州とはいえ、この日本の開幕戦のあとは当面、6試合ほどの出場を予定しているそうで、笑顔の素敵なナイスガイが、いよいよ日本上陸だ!!

» 前のページに戻る



関連記事




コメントを残す