駐車場上部に保育園新設/東急電鉄 – (株)不動産流通研究所 (プレスリリース) (会員登録) (ブログ)

Home » 不動産 » 駐車場上部に保育園新設/東急電鉄 – (株)不動産流通研究所 (プレスリリース) (会員登録) (ブログ)
不動産 コメントはまだありません



「すこやか小杉保育園」外観イメージ

 東京急行電鉄(株)と(株)フィル・カンパニーは、既存のコインパーキング上部を活用した空中保育園施設「すこやか小杉保育園」(川崎市中原区)を8月に新設する。

 東急電鉄子会社の東急ライフィア(株)が運営する7台分のコインパーキング上に、フィル・カンパニーのノウハウを活用して認可保育園を設置する。東横線・東急目黒線「武蔵小杉」駅徒歩約3分。周辺は大型マンション分譲や商業施設の開業によるファミリー世帯の増加しており、川崎市の保育園整備指定地域に指定されている。

 鉄骨造地上4階建て、敷地面積327.23平方メートル、延床面積543.45平方メートル。1階が駐車場、2~4階が保育所となる。定員数は60名。運営は市内で5つの保育園を運営する社会福祉法人尚栄福祉会。駐車場機能を残したまま上部を保育園とすることで、駐車場運営を続けたい土地所有者と保育園新設を望む地域の両方の要望に応える。

 東急電鉄はこれまで東急線沿線に22園の保育園を誘致。今後もフィル・カンパニーとともに、駐車場上部利用のノウハウを活用して、沿線の駐車場上部を積極的に有効活用していく。





コメントを残す