リビタ、函館ベイエリアの旧銀行をリノベーションしたホテルを5月26日にグランドオープン – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

Home » リノベーション » リビタ、函館ベイエリアの旧銀行をリノベーションしたホテルを5月26日にグランドオープン – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
リノベーション コメントはまだありません



リビタは、北海道・函館のベイエリアにある築85年の旧銀行をリノベーションしたホテル「HakoBA 函館 -THE SHARE HOTELS-」を5月26日にグランドオープンする。

「ホテルニューハコダテ」として7年前まで使用されていた、1932年に安田銀行函館支店として建設された建物をリノベーションする。建物は「BANK」と「DOCK」2棟で、モダンな空間の「BANK」はツイン・ダブルの個室タイプの19室、プライベートテラス付きのメゾネット1室を設ける。船の形を模した「DOCK」は2段ベッドの客室で、個室とドミトリーを用意した。

函館ならではの食材を用いた飲食店、地域住民も参加できるイベントを行うことができるオープンラウンジやシェアキッチンなどのシェアスペースを備えた複合ホテルを提供する。

3月31日にウェブサイトを公開し、宿泊予約の受け付けを開始した。料金はダブルは1部屋14,000円から、ツインは1部屋20,000円から、メゾネットは1部屋30,000円から、ドミトリーは1ベッド3,600円からなど。

詳細はこちら

タイのWifi価格比較










コメントを残す