クロアチア元首相、懲役4.5年の実刑判決 – TRT 日本語

Home » 不動産 差押 » クロアチア元首相、懲役4.5年の実刑判決 – TRT 日本語
不動産 差押 コメントはまだありません



ザグレブ州裁判所で4年間続いた「プラニンスカ問題」の訴訟で、サナデル被告の他に、同じ訴訟のスティエパン・フィオリッチ容疑者とムラデン・ミナレヴィッチ容疑者にも判決が言い渡された。

裁判所は、サナデル被告に懲役4.5年の実刑判決を言い渡した一方、起訴されていたフィオリッチ容疑者とミナレヴィッチ容疑者に対し、公共サービスに従事する上で、それぞれ懲役1年の判決を言い渡した。

ジャスナ・スミリャニッチ裁判官は、元首相のサナデル被告が230万ユーロ(約2億7000万円)を不正に入手し、国家に200万ユーロ(約2億3000万円)分の被害を被らせたと語った。

決議では、サナデル氏が首相時代にクロアチア民主連合の議員だったフィオリッチとともに、地域開発省の需要に応じて購入された不動産に対し、市場価値よりも多くの金額の支払いが行われるよう合意していたと伝えられた。

サナデル被告がこの件に関し100万ユーロ(約1億1000万円)の手数料を要求し、それをフィオリッチが確認したと伝えられた決議では、サナデル被告の入手した230億ユーロを差し押さえ、3人が国家に対し200ユーロの支払いを行うよう判決が下された。

クロアチアの法律によると、懲役5年以内の判決を言い渡されたため、サナデル被告は高等裁判所による承認も得られた後に刑務所入りする。

(2017年4月7日)





コメントを残す