母子家庭向けシェアハウス、産前の入居も可 大阪 – 朝日新聞

Home » 家賃 保証 » 母子家庭向けシェアハウス、産前の入居も可 大阪 – 朝日新聞
家賃 保証 コメントはまだありません



 大阪市生野区の空き家が、低収入のシングルマザーを対象としたシェアハウスに生まれ変わった。14日から入居者を募集する。保証金・敷金・礼金はなく、入居後1カ月は家賃が無料。運営スタッフが子育てや仕事の相談に乗り、母子が自立できるよう支える。

 シェアハウスは、木造2階建て全10室(1室約7畳)。1室に母1人と子ども1人を想定しているが、子どもの数は相談に応じる。各階に共用の台所、ダイニング、居間、トイレ、浴室、洗面台がある。

 家賃は1階が月4万2千円、2階が月4万3千円。ほかに共益管理費が月2万円で、月4回の夕食、各居室でのインターネット利用料、家電や洗剤などの消耗品代が含まれる。

 入居者の負担を抑えるため、保証金・敷金・礼金は不要。保証人も必要ない。最初の1カ月は就職や転職活動に専念できるよう、家賃は無料にする。

 運営するのはNPO法人ライフデザイン(大阪市東住吉区)。責任者の女性がハウスから自転車で10~15分ほどのNPO事務所に常駐し、市から受給できる手当、近くの「子ども食堂」や「マザーハローワーク」などの情報を伝える。

 責任者は、子どもを預けたい会員と預かりたい会員を結びつける市の「ファミリー・サポート・センター事業」の会員。母親が登録すれば、子を預けられる。

 そのほかスタッフ2人がいて、…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら





コメントを残す