ビジネスクラス・ファーストクラス海外旅行専門店「CLASS ONE」に行ってみた – ポイ探ニュース

Home » 部屋 探し  » ビジネスクラス・ファーストクラス海外旅行専門店「CLASS ONE」に行ってみた – ポイ探ニュース
部屋 探し  コメントはまだありません



ビジネスクラス・ファーストクラス海外旅行専門店「CLASS ONE」に行ってみた

ダイナースクラブ プレミアムカードやラグジュアリーカードを保有していると無資格で入会できるのが「CLASS ONE」だ。ビジネスクラス・ファーストクラス専門の海外旅行代理店となる。

今回、ダイナースクラブ プレミアムカードでCLASS ONEに入会したので、実際に使って見るために行ってみることにした。

ラウンジは空いているため快適!

CLASS ONEは、新宿、銀座、渋谷、表参道、丸の内、横浜の6箇所にラウンジがある。通常のH.I.S.の店舗に併設はされているが、混雑していることはない。今回は渋谷に行ってみたが、H.I.S.としては非常に混雑していたが、CLASS ONEラウンジは誰もいなかった。

ラウンジというと、飲み物でもいただきながら相談できるものと思っていたが、飲みのもの特になし。webサイトには「お飲み物を召し上がりながら」とあったが、実際は、最初に飲み物を購入してから相談を開始した。

基本的にはパッケージツアー

特に旅行先を考えていたわけではなく、夏休みの旅行プランを相談するところから開始した。漠然とグアムかハワイという事を伝えると、日程や期間などを考えながらツアーを探してくれる。

色々と探してもらったが、オリジナルでというよりはパッケージツアーから組み立てていくというスタンスのようだ。ビジネスクラスにアップグレードできるツアーのパンフレットを探し出し、そちらから日付などを選ぶという方法だ。

このパッケージツアーには、家族5人でのプランというのがほとんど存在せず、1部屋で5人宿泊したいと伝えても、「1部屋4人までが基本となっているため、5人の宿泊であれば2部屋必要です」とのことだ。大人2人、中学生や高校生の子供が3人なら2部屋予約するが、小学生以下の子供3人で、2部屋での宿泊と言うのは考えられない。

ファミリータイプの部屋があるホテルを探してもらい、見積もりを出してもらったが、カスタマイズとなるためそれほど安くもない。パッケージツアーは多くの人に当てはまるツアーのため安くなるのであり、5人となると、イレギュラーとなってしまうため安くならないのだろう。

CLASS ONEで航空券だけの手配では?

それでは航空券だけを見積もってもらい、ホテルは自分で予約したほうが良いのでは、と考えて、航空券だけを見積もってもらうことにした。

CLASS ONEはビジネスクラス・ファーストクラス専門のため、ビジネスクラスでハワイとグアムで見積もりを依頼。成田-グアムでJAL便の場合は45,1780円、成田-ハワイ(オアフ)でデルタ便の場合は1,148,180円、羽田-ハワイ(オアフ)でハワイアン航空の場合は1,727,730円。

こちらをアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのコンシェルジュデスクで同じ期間で見積もってもらった所、成田-ハワイ(オアフ)でデルタ便の場合が1,044,980円、成田-グアムでJAL便の場合は408,580円となり、プラチナ・カードのコンシェルジュデスクのほうが安くなった。

CLASS ONE アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
成田-グアム JAL 451,780円 JAL 408,580円
成田-ハワイ(オアフ) デルタ航空 1,148,180円 デルタ航空 1,044,980円
羽田-ハワイ(オアフ) ハワイアン航空 1,727,730円 ユナイテッド航空 高すぎるため提示なし

結局、グアムに行くことに決定し、JALのwebサイトで直接申し込んでJALカードで払うことにした。

別途ホテルの手配を行う

ツアーとならないため、別途ホテルを予約する必要がある。前回は、アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートに5人で宿泊しているため、5人がNGというわけでもない。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのコンシェルジュデスクで航空券の見積もりをお願いした時に、ホテルのことを聞いてみたが、基本的には1部屋4人までとなるが、子供が小さいため予約時に交渉も可能とのこと。

また、ハワイの場合は1部屋の人数制限は厳しいが、グアムはそれほど厳しくないという事も教えてもらった。CLASS ONEはパンフレットに沿った提案をする必要があり、書いていない内容を交渉するようなことはしないのだろう。
一方、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのコンシェルジュは、ホテル・ニッコー・グアムあたりは交渉しやすいのでは? と具体的な提案もあり、圧倒的に優れていた。もちろん、どちらも担当者次第ではあるため、1回だけ比べても仕方がない。しかし、今回の提案力等を考えると、筆者が今後CLASS ONEを使うことはないだろう。

先日、One Harmonyから新しくカードが届いたため、One Harmonyのサイトでホテル・ニッコー・グアムを予約してみることに。大人2人、子供3人での予約方法がわからなかったため、オークラ ニッコー ホテルズの予約センターに電話した。

エキストラベッドが必要となるため、webでの申込時は大人3人、子供2人は添い寝で予約可能ですとのことだったが、webでの予約が何度やっても失敗。結局、電話でそのまま予約をお願いした所、確認メールが届き予約できていた。

CLASS ONEでは、結局はパッケージツアーからの選択となり、「それぞれのスタイルに合った旅を提案する」というほどの提案はなかった。もう少し柔軟な提案があれば、今後も使うかもしれないと思っていたが、クレジットカード会社のコンシェルジュデスクのほうが圧倒的に優れていたため、今後も24時間電話相談できるカード会社のコンシェルジュデスクを使うことになるだろう。





コメントを残す