ハノイ:Q1の賃貸オフィス市場、A・Bクラス共に賃貸料上昇 [経済 … – 日刊ベトナムニュース

Home » 賃貸 » ハノイ:Q1の賃貸オフィス市場、A・Bクラス共に賃貸料上昇 [経済 … – 日刊ベトナムニュース
賃貸 コメントはまだありません



 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ハノイ市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。それによると、同期のオフィス賃貸料はAクラスとBクラス共に上昇した。


 第1四半期にBクラスのオフィスビル「ホライズンタワー(Horison Tower)」案件から8385m2が新たに市場に供給された。同期末時点におけるオフィス供給面積は120万m2で、うちAクラスが34%、Bクラスが66%を占めている。


 空室率は、Aクラスが前期比▲2.2ポイント低下の13.2%、Bクラスは同+0.2ポイント上昇の16.4%だった。


 同期における1m2当たりの平均月額賃貸料はAクラスとBクラス共に上昇した。Aクラスは前期比+3.3%上昇の29.4USD(約3300円)、Bクラスは同+0.2%上昇の17.8USD(約2000円)となっている。


 中心部の地域では新規供給面積が限られていることに加えて空室率が低いため、同地域の賃貸料は引き続き上昇すると予想されている。





コメントを残す